ときめきWEBデザイナー★マシェリ★の部屋へようこそ

女性だけでタイに旅行に行くなら!おすすめスポットとプランまとめ!

せっかくタイに旅行に行くのなら、満喫したい!という女性のために、オススメスポットを体験談としてまとめました!

ぜひ、旅の参考にしてみてください!

・過去にタイのバンコクへ旅行に行きました。観光地では英語が話せる人が多いので言語に関してはそんなに問題はないと思います。カオサンロード付近のホテルに泊まったので4泊の間毎晩夜市に行き美味しい料理を食べたり、屋台をまわりました。ヘナが好きなので夜市でヘナタトゥーをしてもらったり服を買ったり、昼間はマッサージに連日通ったりしました。タイでは値段交渉でどんどん値下げ可能なので言ったもの勝ちです。2日目はオプショナルツアーでタイ北部を散策しアユタヤ遺跡に行ったり首長族に会ったりしました。ガイドさんは現地の人ですが日本語が堪能でした。3日目はワットポーへ。大きな涅槃像を見に行きました。インターネットで事前に調べた通り、道中には観光客を騙そうとする詐欺師がたくさんいるので声をかけられてもスルーがいいです。観光地付近のタクシーも相場が高いので値段交渉、それが無理で移動が徒歩圏内なら歩くことをお勧めします。


・私はタイに3年間、留学とお仕事で滞在していました。その時の経験からいうと女性でも充分楽しく旅行ができると思います。いろいろなプランが考えられます。期間にもよりますが、短期間であれば普通に寺院や美味しいタイ料理やフルーツをたしなむだけでもいいですし、タイ人は女性にとても優しいので安心して旅行ができると思います。個人的なお薦めはローズガーデン、水上マーケット、サファリワールドです、バンコク以外だったらサムイ島やクラビー島が写真集やカレンダーになるぐらいきれいなのでSNS映えすると思いますので、いいかと思います。是非是非いってみてはいかがでしょうか。いろいろな観光施設があるので、短期間では周りきれないと思います。


・有名なアユタヤ遺跡を回るのがいいかなと思います。やはり神秘的な場所ですし、パワーをもらえそうだからです。まさに古代遺跡という雰囲気で、すごくワクワクしますよ。近くにゾウに乗れる施設もあって、高いところが大丈夫な方でしたらオススメです。乗り心地はワイルドな感じではありますが、なかなか経験できないことが出来るのでいい思い出になると思います。。タイはお買い物とかよりもタイ料理を楽しんだほうが個人的にはオススメです。辛い物が大丈夫な方でしたら、本場のトムヤムクンなど挑戦してみてください。日本のものとはちょっと違うのでぜひ味わってみてほしいですね。

・タイは面白いスポットがたくさんありますが、まずは大都市のバンコクで遊ぶのが良いと思います。歴史ある建物やグルメも充実しているので、タイを満喫できると思います。オススメは屋上バーです。ネットで調べるとすぐに出てくると思いますが、ドレスコードが必須なので注意してください。またバンコクを満喫できれば、プーケットに移動しましょう。理由はリゾート地だからです。バンコクは女性だけの場合、そこまですることがなく数日あれば完結すると思います。何日行くかによりますが、もし1週間程行くのであればプーケットに移動しリゾート気分を味わうことをオススメします。

・私が行ったタイ旅行は、プーケットに2泊、バンコクに1泊の計3泊4日でした。プーケットではピピ島と言う小さな島まで行くアクティビティに参加して、船で現地まで連れて行ってもらい、シュノーケルを楽しみました。島でのランチ付きだったのでゆっくり海辺で食事しました。2泊目は、ホテル近くのスパを予約して、マッサージやヘッドスパをしました。メイクもしてくれたのですが、タイのメイクなのですごく濃くて自分の顔を見て笑ってしまいました。最後の日のバンコクでは、寺院めぐりをしました。タクシーに乗って、よくわからない所に連れいて行かれたりもしましたが、最後はショッピングも出来て大満足でした。

・なんと言っても物価が安いので私が女友達と一緒に対に行ったときは、買い物三昧でした。
一番買い物を楽しめた場所は、大型スーパーの「ビックC」です。宿泊施設の近くにあったので何回も足を運んでしまいました。夜も深夜まで営業をしていたので夜遅くに帰ってきても次の日の朝食の調達もできました。
もう一つ絶対に行ってほしい場所が「アジアンティーク・リバー・フロント」です。少しオシャレな雰囲気の飲食店からファーストフードのようなところも揃っていますし、お土産屋さんの数がものすごい量なので一日じゃ見きれないほどです。
ここに行くまでにも船に乗るのでタイの夜景も楽しめます。

・タイへ女子旅! おしゃれに遊び尽くすプラン

女子だけでタイに行くなら絶対譲れないのが、おしゃれカフェとカオサンロードでの夜遊びです。

タイは東南アジアなので発展してないイメージがあるかもしれませんが、おしゃれなカフェが多数存在します。
一日中カフェ巡りをしてゆっくりしながら、路上の屋台で食べ歩きをするのがおすすめです。
カフェは決して安くはありませんが、屋台の食べ物は安いので予算を気にしなくても1日かなり楽しめます。

そしてもう一つおすすめなのがカオサンロードのナイトクラブです。
その名の通り通りにバーやクラブがぎっしり並んでいます。

海外の人と音楽を通して交流したり、日本の人ともすぐに仲良くなれる不思議な場所です。
またバックパッカーの聖地とも呼ばれ、安い宿もあります。

くれぐれも夜は危ないので気をつけてくださいね。


・15年ほど前にタイに旅行しました。バンコクメインでの旅行でしたが、少し足を延ばして訪れたのがアユタヤです。アユタヤは、バンコクから車で2時間くらいかかりました。私がおすすめするのは、ワット・マハータートです。よく旅行本などで写真で紹介されていることもおおいのですが、菩提樹の根元に包まれている仏頭があります。奇跡の仏頭として知られる寺院です。その仏頭の顔の神々しいこと。間近でみれるので、すごく感動したのを覚えています。戦争によって切り落とされ、地面に落ちた仏像なのですが、菩提樹の木が長い年月をかけて持ち上げたとされています。

・タイ女性一人旅でした

1日目
バンコクでマッサージ三昧、到着してから足マッサージ
オススメのシーフードレストランがあります
ナラヤで買い物をして、トゥクトゥクで移動すると
インスタ映えもします

2日目
水上マーケットに行きます
半日かかりますので
バンコク市内からタクシーでワットポーへ
涅槃像を拝見して
近くのマンゴーかき氷を食べます!
夜はマッサージとナイトマーケットへ

3日目
象に乗るためジャングルへ
ツアーが結構ありますので1日ツアーへ
夜はまたマッサージへ

スケジュールは詰め込みすぎるより
少し余裕がある方が良いと思います

ホテルで少し休むとか、長時間マッサージなど
日本では出来ない贅沢な度がオススメです!

・タイ観光といえばバンコクのワットプラケオ(エメラルド寺院)、ワットポー(涅槃仏寺院)、ワットアルン(暁の寺)の三大寺院ではないでしょうか。ワットプラケオはタイ最大の寺院でエメラルドの仏像が祀られています。私が好きな涅槃寺とも呼ばれるワットポーは横たわる巨大な涅槃仏は黄金に輝き、とても優しい顔をしていて癒されます。ぜひ涅槃仏の足の裏を見るのをお忘れなく。宇宙観を表す美しい細工が施されています。ワットアルンは川から眺める景色がおすすめです。バンコクは買い物天国です。特に土曜日日曜日だけオープンする巨大マーケット「チャトチャックウィークエンドマーケット」は衣類、タイ雑貨、アンティークなどなんでも揃います。タイ山岳民族のシルバーアクセサリーや古布はおすすめです。巨大過ぎるので迷子にならないように気をつけて下さい。近くにあるフードマーケット「オートコーマーケット」で食事などいいと思います。