ときめきWEBデザイナー★マシェリ★の部屋へようこそ

50代の女子旅で国内おすすめスポットは?体験談まとめ!

50代で女子旅に行く時のおすすめスポットについてまとめました!是非参考にして下さい!

・石川県金沢がおすすめです。新幹線で金沢駅に到着すると、金沢駅の芸術的なデザインに感動します。観光地も、王道の兼六園・金沢城公園・金沢21世紀美術館・ひがし茶屋街・近江町市場と1泊2日での女子旅には、ゆったりと観光でき、おいしい食べ物も食べられる思います。新鮮な刺身や海鮮丼などお米も魚もおいしいので最高です。金沢おでんもおいしかったです。金箔ソフトクリームもめったに食べられないからおすすめです。観光地も歩いて回ることもできるので散策しながら楽しい女子ができる町です。レンタカーをかりて、能登半島や福井、長野白川郷に足を伸ばすのもいいと思います。


・北海道にある洞爺湖温泉は50代女性でもかなり楽しめるかと思います。洞爺湖温泉はその名の通り温泉街の前に洞爺湖がありますし湖では遊覧船に乗れたり4月~秋くらいまで毎日花火大会をやってるのも洞爺湖温泉の大きな売りなんです。湖の上から花火があがってるんです。見ごたえ十分ですしおすすめします。周辺スポットも楽しめるところが多いですし北海道観光で人気が高いです。お勧めの時期としては6~8月と10月後半の紅葉の時期がおすすめです。洞爺湖温泉周辺は大自然に囲まれてるので紅葉時期はすばらしい絶景を見る事ができます。

・京都大原三千里。恋に破れ一人傷ついたら、旅に出るのもいい。桜の散る吉野山や嵐山の桜吹雪の舞い散る花の舞に是非とも酔いしれたいものだ。桜舞い散る頃、独り誰を思うだろう。あの日交わした約束は守れそうにない。独りであること。傷つき疲れ果てても独りでしかないこと。今年もまた桜の花が淡くかすかに色づき、仄白い花の片をひとひらひとひら舞い踊らせている。舞い散る桜の花の片が散るごとに引き裂かれた心を誰も気にしないという言葉ばかりが蘇る。君の心を救おうとしたけれどもやっぱりさっぱりわからない。引き裂いたって払わないよ!

・以前に私の母親が、同年代の友人たちと一緒に栃木県の鬼怒川温泉へ旅行に行った時にとても良かった、と話していました。そこで様々な温泉に浸かって普段の疲れを癒すだけでなく、そこから見える自然の渓谷も堪能して来たようです。温泉から渓谷や渓流が見える場所に宿泊したようで、そのことをしきりに言っていました。また、友人たちと一緒にそれほど高さのないロープウェイやライン下りなどで、景色や自然も楽しんだようです。それから母は、50代の女性が落ち着いて過ごすことができる鬼怒川温泉地の雰囲気が良くてゆっくりできた、と言っていました。

・車が運転出来るのでしたら、レンタカーを借りてゆったりとまわれる北海道に遊びに行くことをオススメいたします。みなさんご存知のように北海道はとても自然あふれる広大な土地で道も広く運転に自信のない人でも運転できる場所だと思います。どちらかというと栄えている都心部よりも少し田舎の方がゆったいと北海道を満喫出来るのではないかなと感じます。牧場やラベンダー畑、旭川動物園など自然や動物に触れられると心が澄んで楽しい女子旅になりそうですよね。北海道はおいしいものもたくさんありますし、お寿司やジンギスカン、ラーメンたくさん堪能出来る素晴らしい場所だと思います。

・奈良県の天理市から桜井市にかけての「山の辺の道」という山沿いのハイキングルートを歩くことをおすすめします。奈良と言えば奈良公園付近が人気ですが、山の辺の道をおすすめしたいです。天理市にある石上神宮が起点ですが、自然の中にある美しい鶏がいる大きな神社なので景色と参拝を楽しめると思います。行く途中に古民家を改装したカフェや無人販売所があり奈良でとれたての野菜や果物を楽しむことができます。春に訪れると様々な種類の桜や菜の花畑を見ることができますし、友人や家族とのんびり時間を過ごすことができると思います。大きな古墳群間近で見ることもできますし、大神神社周辺では名物の三輪そうめんやもなかを味わうことができます。古き良き日本の風景を楽しめる旅になると思います。

・長野県の戸隠神社を訪れる旅がお勧めです。私は某CMで有名女優が紹介していたのを見て、直感で行こうと思い立って一人旅をしました。夏の終わり、敢えて中社から山道を登り、奥社参道入口へ向かいました。そこから続く高い杉並木は圧巻で、今までにないスピリチュアルな雰囲気を、澄んだ空気に感じました。途中杉に触れ、そのエネルギーを頂きつつ、九頭神社を目指すと、ちょうど汗ばんだ頃到着しました。しっかりお参りをし、自分のやり遂げた感に浸りつつ、頭と体がすごくスッキリしているのを感じていました。同じ道を戻り、人気の辛み大根そばを頂きましたが、大根をそばつゆに入れすぎてしまい、辛すぎてあまり味わえなかったの少し残念でしたが、本当に有意義な旅となりました。華やかな旅ではないですが、長野には美味しい食べ物も沢山ありますので、落ち着いた50代女子旅には、ぴったりかと思います。

・50代の女子旅で国内おすすめスポットは、函館です。
私が大学生のころ、祖母と一緒に行きました。
私も祖母も、大阪生まれの大阪育ちで、大学で札幌に引っ越した私に会いに来てくれた祖母が、2人で旅行しようと言ってくれました。
小綺麗な、函館の中心部にあるホテルを予約し、三泊程度しました。
ゴールデンウイークだったと思いますが、気候もちょうど良く、祖母もかなり喜んでくれました。
函館の、洋館や石畳が続く街並みや夜景が美しく、夕食に伺った屋上レストランから見えた函館湾は、灯りが湾岸線に沿って並び、ずっと「綺麗だね、すごいね!」と言いながらお食事を頂きました。
海鮮のお食事を楽しんだり五稜郭にも行ってみたり、見どころ、楽しみどころが多い町なので、おすすめです。

・私のおすすめは、石川県金沢市の兼六園と21世期美術館を楽しむ旅です。まず、JR金沢駅からバスで近い兼六園に行きます。園内には四季折々の自然があふれ、自然豊かな金沢に触れることができます。歩いて回るのは大変という方でも、比較的アップダウンの少ないバリアフリールートがあるので安心です。それでも庭園巡りで疲れてしまったら、寄観亭というお食事処で一休みも良いと思います。兼六園の観光後は、歩いてすぐの金沢21世記美術館へ行きます。観光スポットが徒歩圏内に集中しているのもこのおすすめルートのメリットです。21世記美術館では、季節ごとに様々な企画展示があり、どれも工夫を凝らされています。雨でも問題のない施設ですので、是非時間を多めにとって展示をゆっくり見るのが良いと思います。また、隣接するカフェもとてもお洒落な雰囲気なので、お友達とのおしゃべりが楽しい女子旅にとてもおすすめです。

・奈良県橿原市にある橿原神宮~飛鳥のぐるり一周旅がおすすめです。
橿原神宮は初代神武天皇の墓が収められている神聖なる場所で、天皇皇后両陛下もよく訪れられています。
とても大きな神社なのでゆっくり散策することができ、神殿前の大きな絵馬は必見です。
その後は電車に乗って飛鳥周辺へ。レンタサイクルで自転車に乗りながら散策するのがおすすめです。
飛鳥周辺は小さなお寺や古墳などが点在しており、歴史や史跡が好きな方は必見です。
私たちは観光マップがなくても行けるだろう!と余裕をみていましたが、案の定迷子になりました。
観光マップは駅周辺でもらうことをおすすめします。
飛鳥を一周したあとの〆は、野菜直売所でイチゴのソフトクリームを是非食べてください!